フィッティングでは、プロファイリングの内容とアナライジングの結果をもとに、
お客さまの想い(なりたい肌やしたいケア)もくみとりながら、今とこれからのプランを完成させます。
①ケアフィッティング:地域や環境も考慮し、いつ、どのようなケアを重視していくとよいか、
②アイテムフィッティング:そのためには、どのような感触、質感、色を選ぶとよいか、をお客さまと話し合いながら決めます。
フィッティングのパターンは、862万通りになります。

ケアフィッティング

肌分析結果をもとに、プランを検討

一人ひとりの肌分析結果に基づき、普段のお手入れ習慣やお住まいの地域の気象情報などを考慮しながらケアプランを設計。肌のタイプやスコアから、優先して始めるとよいケア内容を探ります。

分析結果画面

アイテムフィッティング

アイテムの決定まで、2ステップで行います。

STEP1 ベースフィッティング(処方骨格タッチアップ)
全7アイテム、全39種の店頭タッチアップテスターを使って、
テクスチャー、質感、色などのバリエーションの中からフィッティング。

STEP2 ディテールフィッティング(詳細選択)
ベース以外のさらに細かくパーソナライズされた特徴(配合成分、うるおいバランスなど)が決定。

APEX商品ラインナップ

お客さまの「自分らしい肌」を目指すためのシンプルなアイテムラインナップ。
ひとつひとつの役割が異なり、一人ひとりにパーソナライズされたデザインコードがついています。

商品ラインナップについて詳しく見る

デザインコード

3~5桁の、商品の特徴(テクスチャーや成分など)をあらわした数字です。
一番左はアイテム使用ステップ順(例:クレンジング1〇〇、フルイド3〇〇〇〇等)、
その他は肌分析結果やアイテムフィッティングでの調整によって異なる数字の組み合わせになります。

APEX TOPページへ