POLA TALKER'S TABLE(ポーラ トーカーズ テーブル)
LINEで送る

POLA TALKER’S MUSEUM

開催されたPOLA TALKER’S MUSEUMの内容をご覧いただけます。

POLA TALKER’S MUSEUM REPORT

12/24(sun)

まき風の家庭料理からまなぶ、心と身体の健康論
ー食を通じてしあわせをー

Speaker 島田 まきさん

12月24日のクリスマスイブ、お昼時にカップルや家族連れで賑わう蔦屋家電で行われた『POLA TALKER'S MUSEUM』。今回のスピーカーは、料理研究家、ソムリエ、漢方アドバイザーとして活躍される島田まきさん。「小学校に入る前からキッチンでおままごとをするように料理を作っていました。母は包丁も火も使わせてくれて好き勝手させてくれました」。

幼い頃から自然と料理が身近にあったそうです。大学を卒業後は料理とは全く違う仕事に就かれたとのこと。「働いて行く中でストレスを感じるというか、何か面白いことはないかなと思っていました。そんな時は仕事から帰宅して、とにかく沢山の料理を作っていました。それも近所に振る舞えるくらいの量ですよ。だから兄のお友達を呼んだり、同級生を呼んだりして食べてもらっていました。その時『美味しい』と言って食べてくれるのを見て『あれっ』と気付き、これを仕事にした方がいいのかなと思いました」。その後、お仕事を辞められてフレンチレストランで修行の日々を送り、料理の道へと歩みだしたそうです。のちにシェフと結婚をされてマダム兼ソムリエになられます。

テレビや女性誌、イベントなど活躍する一方で、お客さんからの反響が聞けない一方通行の声に疑問を抱えていた島田さん。家庭料理教室をスタートしたきっかけは、お客さんの反応や反響をもっと身近に感じたいという思いから始められたそうです。島田さんは料理教室をスタートした時のことを「最初はドキドキして眠れなかったです。でもその時の気持ちは今もあまり変わりませんね。同じレシピでも同じ食材でも表情を変えるし、いらっしゃる生徒さんによって求められるものも違うので」と。

そんな島田さんに料理を作るうえで嬉しかったことを尋ねると「うちの息子に毎日お弁当を作るのですが、ある日たまごチャーハンみたいなものにチャーシューをスライスしてナムルをかけて作ったんです。私からしたら簡単な料理だったのですが、息子からお昼にLINEで『世界最強』って送られてきました(笑)」。また料理教室を行う上で嬉しかったことには「生徒さんから『美味しかった』『久々に料理を作ったから息子と話したの』という生徒さんからの声は大変励みになります」。生徒さんからのお声が、自分のモチベーションを保つエネルギーに変わるのですね。

島田さんが、いつも料理を作りだすアイデアは妄想から始まるそうです。「例えばクリスマスだったら?お誕生日だったら?どのようなシチュエーションがマッチするのか?その時のお料理が、こんな感じだったら楽しいだろうな。とか」。そしてさらに、「じゃあ今日は鳥料理と決めたら、最後に香りと味わいの繋がりを落とし込むのです。この食材はどんな香りを持ち、どんなポテンシャルがあるのだろうっていうのを考えます。その時に香りという線が繋がった瞬間ですね。花の香りとか匂いとか、それらを重ねた時に何か生まれて来るのでは?とか」。香りに対する島田さんの思い入れを感じる言葉です。今日の試食タイムはその「香りを楽しむ」がキーワードだそうです。皆さん待ちに待った試食がスタートです。

すごく可愛らしいお料理が出てきます。一つはバゲットの上に有塩バターが塗ってあり、その上にイチゴ、砂糖、レモン、ローズマリーでマリネしたものをのせて、お好みで黒胡椒を振って食べます。こちらはイチゴの甘さにローズマリーの清涼感が効いていて爽やか。そして黒胡椒をかけるとピリッとアクセントが効いてまた違う風味を感じました。もう一つは、バゲットの上にクリームチーズ、マーマレードをのせて、そこにお好みでシナモン、コリアンダー、生姜の汁をかけて食べます。こちらも爽やかで甘酸っぱさが絶妙です。シナモンをかけると甘く、コリアンダーをかけるとよりさっぱり爽やか、生姜汁は少し辛味を感じて、どれも違った香りを楽しめます。

参加者の皆さんも「爽やか」「まだ香りが残っている」「調味料によって全然違う」など香りを存分に楽しまれたようです。今日はクリスマスイブということもあり、美味しく和やかで充実した時間となりました。

speaker

島田 まきさん

島田 まき
料理研究家.ソムリエ.漢方アドバイザー

幼い頃から、料理、釣りが好きで、食に対しての探究心が深く幼い頃からキッチンに立つ。
一度は、他業種に就くが、料理に対しての想いが強く厨房の門を叩く。
後に、シェフと結婚を機にマダム兼ソムリエとなる。
2013年に、自宅にて、家庭料理教室makicooking studioを開業。
NHKきょうの料理をはじめ、女性誌、数多くのメディアに出演。
http://www.irreelbis.jp/

戻る

ページの先頭へ