ページの先頭です
APEX POLA
私のいちばん、と生きていく。
1 2 3 4 5 6 7 8 9

SCIENCE

SCIENCESCIENCE

AIと肌のビッグデータを活用した
アナライジング

アペックスは今も未来も「自分らしい肌」を目指します。
「自分らしい肌」とは、肌の未来の可能性が高められ、今の肌の強みが発揮されている状態のこと。
アナライジングでは、アペックス独自の2つの分析。
“今と近い未来に表れやすい肌状態を知るコンディション分析”と。
“肌の未来の可能性を知るポテンシャル分析”を行います。

  • 今の肌の強み・弱み コンディション分析

    コンディション分析

    これまでのノウハウを活用して、今と近い未来に表れる
    肌状態のスコア化・視覚化をします。

    もっと見る
  • 肌の未来の可能性 ポテンシャル分析

    ポテンシャル分析

    肌三層(表皮、真皮、皮下組織)の状態を知ることで、
    これからきちんと機能を発揮できるかどうかを推測します。

    もっと見る

BIG DATA

肌のビッグデータが
これからのスキンケアをつくる。

肌のビッグデータがこれからのスキンケアをつくる。

1989年の誕生以来、APEXは進化し続けてきました。
現在、肌データ数は1910万件を超え、世界レベルでもこれだけのビッグデータを所有する企業や研究所はありません。
また、気象と肌の研究は現在はさらに細分化され、例えば紫外線は全国を152ヶ所に、マイクロダスト®は613ヶ所に区分し、その地域を考慮して化粧品を提供。
南北に長く四季のある日本だからこそ生まれたブランドとして、唯一無二の存在になりました。それでも私たちは、「今」にとどまることを選びません。
研究員は小さな疑問にも愚直に向き合い、ビューティーディレクターはお客さまと真摯に向き合うことで、APEXはさらなる進化を目指しています。

1989年

1989

アペックス・アイ誕生。個肌対応(肌に合わせてセレクトするシステム)を初めて実現。

1994年

1994

将来のシワ進度を予測し、予測することを実現。
エイジングケアの領域を拡大。

1999年

1999

将来のシミへ対応することを実現。
メラニン・敏感分析導入。

2004年

2004

ニキビケア分析導入。角層分析進化。

2009年

2009

現在・未来の肌のより詳細な分析を実現しお客さまへのカウンセリングを進化。

2014年

2014

世界初、肌全層分析®を実現。真皮の状態の分析や、将来の「エイジングのしやすさ」の予測を実現。

日本の女性の肌を見つめ続けた
8年間の総集編。

日本の女性の肌を見つめ続けた8年間の総集編。
OTHER CONTENTS

コンディション分析

コンディション分析 Conditionコンディション分析 Condition

今と近い未来に
表れやすい肌状態を知る
コンディション分析

水分センサーや肌カメラによる撮影画像、プロファイリングデータ、これまで蓄積してきた約1,910万件の肌のビッグデータから得たノウハウを活用して、今と近い未来に表れる肌状態のスコア化・視覚化をします。

コンディション分析でわかること
今またはこれからあらわれそうな肌状態を目に見えない細胞レベルまで推測し、自覚していない肌トラブルの兆しや、要因までも判定します。
分析結果は専用タブレットで確認できます。
  • コンディション分析で推測できることコンディション分析で推測できること
  • タブレット画面イメージタブレット画面イメージ
  • ケアすべき項目の要因までを細かく分析 同年代や同地域の平均とも比較できますケアすべき項目の要因までを細かく分析
    同年代や同地域の平均とも比較できます
  • 理想値や前回値とも比較できます理想値や前回値とも比較できます

ポテンシャル分析

ポテンシャル分析 Potentialポテンシャル分析 Potential

業界初、肌の未来の
可能性を推測するAPEXだけの
ポテンシャル分析

アペックスでは、肌を動かしている動画から、新たに開発した独自の分析技術によって、業界で初めて店頭でも簡便かつ高精度に、肌深部の状態を分析することに成功しました。計14秒の動画から、170万個以上の特徴量を抽出し、AI技術(機械学習法)を活用して構築した推定式を用い、表皮・真皮・皮下組織の各層の状態を分析。これら3つの肌状態を知ることで、表皮・真皮・皮下組織が、この先きちんと機能を発揮できるかどうかを予測します。

APEX ポテンシャル分析のメカニズム
ポテンシャル分析でわかること
肌三層(表皮、真皮、皮下組織)の状態を知ることで、これからきちんと機能を発揮できるかどうかを推測します。
分析結果は専用タブレットや「APEX肌ログ」アプリで確認できます。
  • ポテンシャル分析で推測できることポテンシャル分析で推測できること
  • タブレット画面イメージタブレット画面イメージ
  • ケアすべき項目の要因までを細かく分析 同年代や同地域の平均とも比較できますケアすべき項目の要因までを細かく分析
    同年代や同地域の平均とも比較できます
  • 理想値や前回値とも比較できます理想値や前回値とも比較できます
ページの先頭へ