『美肌県グランプリ2021』“石川県”が「総合賞1位」を2年連続受賞
2位 山形県は初のベスト3入り、3位 山梨県も2年連続受賞

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、「美肌県グランプリ2021」において、“石川県”を「総合賞1位」に決定し、さらに「水分量部門1位」「コラーゲン部門1位」「透明感部門1位」の部門賞にも選出いたしました。総合賞、水分量部門、コラーゲン部門は昨年も1位で、2年連続受賞という結果になりました。
2012年に誕生した美肌県グランプリは、ポーラのパーソナライズドサービスブランド「APEX(アペックス)」が保有する約1,910万件※1もの肌のビッグデータを活用することで、日本全国の皆さまが、お住まいの地域の個性を知り、自分の肌を慈しむきっかけになってほしいという想いで開催してきました。昨年に引き続き、今年も日本のすべての地域と向き合い、多様性にあふれた肌の美しさを讃えたいと考え、総合賞と、肌の個性を表す美肌の要素別に14の部門賞のベスト3を選出しました。

詳細はこちら

※1:2021年1月現在