スキンケアアイテムの使用数が多いほど、20代比率が上がり、20代の美容意識が高く、
「シワ」「くすみ」「ニキビ・吹き出物」「シミ・ソバカス」
「毛穴目立ち」「敏感」といった肌悩みを感じている人が多い

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、ダイバーシティ経営とジェンダー平等を掲げ、昨今、美容意識の高まりはあるものの未だ美容に対してハードルを感じやすい男性にも、自分の肌を知っていただくきっかけを増やしたいと考え、本年から男性(自認を含む)への肌分析を推進しています。
2020年7月1日~2021年6月30日までに採取した男性肌データ3,757件をもとに、男性のお手入れ状況の特徴を分析しました。

その結果、朝と夜のスキンケアにおいて使用しているアイテム数が多くなると20代比率が高くなることが分かり、20代の美容意識の高さがうかがえる結果となりました。
また、スキンケアアイテムの使用数が多いほど、「シワ」 「くすみ」「ニキビ・吹き出物」「シミ・ソバカス」「毛穴目立ち」「敏感」の肌悩み回答率が高い傾向が見られました。

詳細はこちら