シワを改善する薬用化粧品
『リンクルショット メディカル セラム』
シワ改善薬用化粧品市場 売上金額シェアNo.1※1を獲得

株式会社 ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)がシワ改善のパイオニアとしてシワ研究に挑み続けるブランド「リンクルショット」より、シワを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」が、 2021年シワ改善薬用化粧品市場における年間ブランド別売上金額シェア、No.1を獲得しました。2021年のシワ改善薬用化粧品市場は約228億円※2で前年比145%※3と大きく伸長。その中でも、リンクルショット メディカル セラムは、構成比27.5%とNo.1のシェアを占めました。
「リンクルショット メディカル セラム」は、日本で初めてシワを改善する医薬部外品有効成分として認められたポーラ独自の成分『ニールワン®※4』を配合し、2017年にシワ改善市場を切り開いた薬用化粧品で、2021年1月1日にリニューアルしました。初代発売時から、累計販売約346万個※5、約144万人※5の方に体感いただいています。また、ベストコスメは、初代からの累計で75冠※6、リニューアル品のみで24冠※6達成しています。
真皮まで届き、シワの原因の一つである「好中球エラスターゼ」の働きを抑制することでシワを改善する『ニールワン®』に加え、独自の処方により、ニールワン®の水に馴染みやすく油に溶けにくい性質を利用した、相性の良い3つの保湿成分を配合。シワを改善するとともに、肌のハリ感やうるおい、美しくしなやかに動く肌(角層)を目指します。

詳細はこちら

※1:インテージSLI シワ改善市場(美容液・栄養クリームカテゴリー内シワ改善市場) 使用者:本人・共用絞り 2021年1月~2021年12月 ブランド別金額シェア
※2:インテージSLI シワ改善市場(美容液・栄養クリームカテゴリー内シワ改善市場) 使用者:本人・共用絞り 2021年1月~2021年12月 市場規模推計金額
※3:インテージSLI シワ改善市場(美容液・栄養クリームカテゴリー内シワ改善市場) 使用者:本人・共用絞り 2021年1月~2021年12月 前年比金額
※4:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
※5:2017年1月1日~2021年12月31日の販売実績(ポーラ調べ)
※6:雑誌やWEB等、メディアのベストコスメ企画で第1位を受賞した数(2022年2月16日現在)
※7:油溶性カモミラエキスと油溶性アルニカエキス、スギナエキスから成る複合保湿成分
※8:ローヤルゼリーエキス、タイムエキス-1(保湿成分)
※9:保湿成分
※10:油溶性桃葉エキス、スギナエキス、シクロヘキシルグリセリンから成る複合保湿成分