「幸福感の表れた顔」を評価する新規技術開発
年齢に関係なく、幸福そうに見える顔の要素は、頬と口周りの見た目の肌状態

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:及川美紀)は、顔画像データから得られる空間周波数の強度と幸福感の表れた顔の評価値との相関解析に基づいて、顔画像データから「幸福感の表れた顔」の度合いを高精度に評価する新規技術を開発し、年齢に関係なく、幸福そうに見える顔の3要素は、頬と口周りの見た目の肌状態であることを明らかにしました。本研究成果は、化粧品、健康食品等の幸福感評価や幸せの研究に活用される予定です。

詳細はこちら