マスク生活&以前より人と会わない生活が続いています。表情や口もとを動かす機会が少なくなったり、運動不足になったりしたせいか、なんとなく顔のむくみやたるみを感じている人はいませんか?マスクがいらない生活に戻った時に「あれ?なんだか印象が違うな」と思われないためにも、今からスッキリとしたフェイスラインを目指してケアしておきましょう。

まずは知ることから。むくみとたるみってどう違うの?

一般的にむくみとは、代謝の低下や過剰な水分摂取で、代謝しきれなかった水分が真皮に溜まってしまった状態を指します。むくみには2種類あり、そのうちのひとつが「初期むくみ」です。「初期むくみ」は、顔全体にむくみを感じますが、特にまぶたが腫れぼったくなり、目が小さくなる感じに。汗をかいたりマッサージをしたりすることで解消しやすいむくみです。もうひとつは「大人むくみ」。目の周りがむくむのは「初期むくみ」と同様ですが、こちらは顔全体ではなくフェイスラインが下に沈んだようにもたついて、頬の位置も下がったように感じられます。しかも「大人むくみ」はなかなか解消しにくいのが特徴で、諦めてしまうとそのまま定着してたるみにつながる可能性も。普段感じるむくみがどちらのタイプだとしても、今と未来のスッキリしたフェイスラインのために、放っておかずにすぐケアをすることが大切です。

ストレッチやスッキリテクニックを習慣に

むくんだ時のケアとしてはもちろん、むくみにくくなるためにも、普段からストレッチやマッサージを取り入れて、めぐりや流れを整えておきましょう。マッサージをする際は、マッサージクリームやカッサなどを取り入れるのもいいですね。動画を参考にまずはトライしてみましょう。

BEAUTY TIPS TOPページへ