表情が豊かな人はとても素敵。例えば笑った時にシワができたとしても、すぐに消えてしまうし気にならない…という人も多いはず。でも実は、表情を動かした時に肌の表面に現れる一時的なシワは、肌の奥で定着ジワが進行しているサインだということが、ポーラの研究で明らかになっています。

若くても潜伏ジワが定着ジワに変わりやすいという人も…

ポーラは表情を動かしたときに現れる一時的なシワのことを「潜伏シワ」と名付けました。潜伏シワ部分では、表情の変化で肌にかかる力が大きいため、シワの原因のひとつである好中球エラスターゼが増加しやすくなり、将来的に定着ジワにつながりやすくなると考えられます。潜伏シワは、主に加齢によって肌の土台の柔軟性が低下することで発生しますが、実は20代、30代といった若い世代でも、肌の土台の柔軟性が低い人がいることをポーラの研究で発見。しかもそのような人ほど、長い間、表情による力がかかるため、定着ジワができやすくなる可能性が高いのです。

今も未来も、表情豊かなあなたでいるために

だからといって若い時から無表情な生活をしていては、せっかくの魅力や美しさが半減してしまいます。「若い世代だとしても、表情を動かした時の一時的なシワが定着ジワにつながる可能性がある」という事実を知った今がチャンス。今日からできるケアを始めてみましょう。といっても、難しいことではありません。基本は毎日のスキンケアで、うるおいのある柔らかい肌を目指すこと。ローション、ミルク、クリームまで使ってきちんとうるおいを与えて、気になる部分には美容液をプラスしてみるのもおすすめです。ずっと魅力的な表情のあなたでいるために大切なのは、若いうちからできることをコツコツ続けること。それが、「潜伏シワ」を研究するポーラからのアドバイスです。

BEAUTY TIPS TOPページへ