日本初承認※1を得たシワ改善※2有効成分ニールワン®※3を配合して、2017年に誕生したリンクルショット メディカル セラム。今回は、このブランドが続けてきた挑戦と、挑戦を意味する「チャレンジングオレンジ」についてご紹介します。

高いハードルだった「シワ改善」の扉を開く

化粧品にはさまざまなルールがあり、美白※4やシワ改善などを謳うには、その成分が厚生労働省の厳しい審査を通過し、許可を得ていなければなりません。実は2017年のリンクルショット メディカル セラムの発売までは、シワ改善として認められていた成分は日本にはありませんでした。つまりそれだけハードルが高く、厳しい分野だったのです。そんな中、ポーラが開発したニールワン®が基準をクリアして日本初承認を得ます。その成分を配合して誕生したのが初代のリンクルショット メディカル セラム。この進化は化粧品業界だけでなく、課題に挑戦し続けたイノベーションの例としても、さまざまなメディアで取り上げていただきました。

「チャレンジングオレンジ」、それはリンクルショットの挑戦の証

そして、オレンジカラーをまとったパッケージデザインこそが、リンクルショットの挑戦の証。日本初のシワ改善薬用化粧品であることを「前人未到の星を発見する旅」のイメージと重ね合わせ、アートワークとして表現しました。オレンジカラーは宇宙服をイメージし「チャレンジングオレンジ」と命名。ロゴに使用した青は宇宙を意味する「スペースブルー」、キャップの「ゴールド」は星を表現しています。さらに、ロゴマークにも大切なメッセージが。それは「契約」のサイン。シワという悩みにサイエンスの力で真摯に応えたいという、ブランドとしての想いが込められているのです。高揚感のあるチャレンジングオレンジと、契約のサイン。シワに悩む人たちがこのアートワークを見て気持ちを高め、さらに前向きにシワ改善に取り組んでいただくことが、リンクルショットの願いです。

  1. シワ改善をする医薬部外品として2016年7月に初承認された商品
  2. 日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、有意性が得られました
  3. 三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
  4. メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  5. 商品のリニューアルのこと
  6. リニューアルに伴う感触など

BEAUTY TIPS TOPページへ